タグ一覧

リバースモーゲージのデメリット? と注意すべきポイントとは

リバースモーゲージ デメリット
自己名義の自宅に住み続けながら自宅を担保にして融資を受けるリバースモーゲージが、老後の資金の見通しを支える新しい方法として注目を集めています。

ただどんなにメリットのある方法でも「使い方」が大切です。そこでリバースモーゲージのデメリットや融資を受ける際に注意すべきポイントを解説いたします。

---------
■リバースモーゲージは使い方次第
■覚えておきたい リバースモーゲージの注意点
■きちんと理解して利用すれば、安心して暮らせる老後を実現できる
---------

リバースモーゲージは使い方次第

リバースモーゲージには、
・融資を受けた時点では自宅を売却する必要がない
・元本は契約終了時(通常は契約者がお亡くなりになったとき)に一括返済するので返済期限を気にする必要がない
などさまざまなメリットがありますが、もちろんメリットばかりというわけではありません。

またリバースモーゲージは仕組みが複雑で、金融商品に慣れていない方には少々分かりにくい部分があるかもしれません。

そこで「ここさえ押さえておけば安心してリバースモーゲージを利用できる!」という具体的な注意点を解説いたします。
リバースモーゲージ デメリット

覚えておきたい リバースモーゲージの注意点

●金利上昇による借り入れ金の増加に注意
リバースモーゲージではほとんどの場合「変動金利」が採用されています。変動金利とは市中金利によって定期的に金利が見直されるタイプのもので、それに伴い返済総額が増減します。

そのため住宅ローンの金利が年8%を超えたバブル期のような高金利時代が来ると、利息がかさみ、また借り入れ金額が大きく増加してしまう可能性があります。
特に元本も利息も契約終了時(通常は契約者がお亡くなりになったとき)に一括返済するタイプのリバースモーゲージは、借り入れ金額に利息が加算され複利で増えていくため注意が必要です。

リバースモーゲージの契約終了時のご返済方法には、担保物件である自宅不動産を売却してご返済するという方法のほか、預金等でのご返済や生命保険金でのご返済などの方法があります。現金でご返済を行おうと考えている方は、「利息だけは毎月支払うタイプ」のリバースモーゲージにした方がより計画的です。

●不動産評価額の下落に注意
リバースモーゲージでは自宅の担保評価額を元に、「いくらまでなら融資可能か」という限度額、「融資極度額」を設定しています。不動産の価格は景気の動向などにより変化するため、この融資極度額は一定期間で見直されます。
そのため担保である自宅の評価額が下落した場合、借り入れ金額が融資極度額を割り込んでしまう可能性もあります。

リバースモーゲージではそのような場合を想定して、担保評価額の数割程度(詳しくは各金融機関にお問い合わせ)に融資極度額を設定しているので、不動産評価額が下落してもすぐに借り入れ金額が自宅の価値を超えることはないため、過度に心配される必要はありません。
ただし、リバースモーゲージの借り入れ期間は長期になりますので、不動産価格が大きく変動する可能性は留意しておくことが必要です。

●長生きリスク
人生100年時代と言われる現代ですが、本来の想定を超えて長生きされた場合、融資額が増え、返済額が予定より多くなる場合があります。
また長生きをして生存中に融資枠を使い切ってしまう可能性もあります。

●自宅不動産を売却して返済する場合がある
リバースモーゲージの契約終了時のご返済方法には、預金等でのご返済、生命保険金でのご返済といった現金でのご返済のほか、担保物件である自宅不動産を売却して、その売却益でご返済するという方法もあります。
その場合は自宅を家族に残すことはできなくなってしまうので、あらかじめ話し合っておく必要があります。

●推定相続人の同意が必要な場合がある
契約者本人は契約終了時に自宅を売却してご返済したいと考えていても、契約者がお亡くなりになった後、相続人の方が反対して売却できない場合があります。
そのため金融機関によっては、推定相続人(相続人になる可能性のある人)全員に同意を得ることを契約の条件にしているところもあります。
推定相続人の範囲は家族構成によって変わってきますので、戸籍謄本等を参照して、漏れのないように確認することが必要です。

●共有物件の場合は手続きが面倒になることも
リバースモーゲージの担保物件である自宅が共有物件の場合、通常は共有者は配偶者に限定されます。また共有者には連帯保証人になってもらう必要があります。
同居人も配偶者に限定されることがほとんどで、お子さんが同居されている場合は、任意後見制度を利用することが条件になる場合があります。
リバースモーゲージ デメリット

きちんと理解して利用すれば、安心して暮らせる老後を実現できる

金利上昇や不動産価格の下落など、いくつかの注意点はありますが、その仕組みをきちんと理解して利用すれば、リバースモーゲージは悠々自適で豊かな老後を過ごすための魅力的な手段となります。

老後の生活で最も大切なのは「安心」です。リバースモーゲージは融資を受けることが難しくなった老後でも、金融機関から融資を受けることができる点では超高齢社会の日本において、普及が期待されるサービスです。

住み慣れた我が家に終生住み続けることができ、契約終了時まで元本返済の不安に悩むことのない安心感は何ものにも代えがたいものがあります。今回の記事を参考に、豊かで安心できる老後生活のプランを考えてみられてはいかがでしょうか。

★こちらの記事もあわせてお読みください。
リバースモーゲージの不安を解消!メリットと注意点
URL:https://www.tokyostarbank.co.jp/education/asset/20181101_13.html

おすすめコンテンツ